プロフィール

小 唄 春日豊芝洲(かすがとよしばしゅう)
端 唄 芝洲(しばしゅう)
東京都八王子市出身、昭和28年2月13日生まれ 血液型O型
財団法人「小唄春日会」評議員
小唄・春日派師範、端唄・栄芝流師範

舞台出演

親師匠が小唄春日会会長の「とよ栄芝師」のため
師の三味線を弾かせてもらうことが多く
栄芝の会(師匠のリサイタル)日本橋三越劇場には
毎年、三味線方として出演している。

CD録音

舞踊小唄CD「春夏秋冬」レコーディング(三味線演奏)
小唄CD「花の明け暮れ」 レコーディング(三味線演奏)
小唄CD「寿づる」    レコーディング(三味線演奏)
小唄CD「難波屋おきた」 レコーディング(三味線演奏)など

テレビ出演

NHK教育テレビ「邦楽花舞台」など(三味線演奏)

ラジオ出演

NHKFM「邦楽のひととき」など(三味線演奏)

多摩らいふ倶楽部カルチャーセンター「いろはの三味線」講師

日本伝統文化振興財団・ビクター小唄・最優秀「市丸」賞にて三味線演奏

八王子拠点に、伝統芸能の裾野を広げるため稽古場開設、
お弟子さんは、中学生から企業経営者、八王子芸者まで多数、

平成18年5月、 見台開き・江戸小唄・江戸端唄「芝洲会」を開催、
来場者数1500人で好評を博す。
平成20年3月 2回目の江戸小唄・江戸端唄「芝洲会」を開催
来場者数1800人で好評を博す。
平成24年7月 3回目の江戸小唄・江戸端唄「芝洲会」を開催
来場者数2000人で大好評を博す。

また、多摩地区唯一の八王子花柳界の復活に貢献